初心者が安心して中古車を買うための方法は?


車を見るのではなく人を見る

車の良し悪しを判断するのは簡単なことではなく、ましてや初心者がいい車を選ぶのは至難の業です。そこで、初心者が中古車を購入するときには、車ではなく人を見て判断をすると良いでしょう。担当者が信用できる人物なのか、販売店は安心して利用ができる店なのかをチェックするだけでも中古車はハズレをひきにくくなります。人や店の信用があるのであれば、そこで販売をされている車も一定水準の品質があると考えられますから、車の良し悪しを判断できなくてもいい車を選ぶことができるというわけです。逆に人や店自体が信用できないのであれば、当然そこで売られている車の品質も怪しいということになってしまいますから、まずは安心して購入できる人や店を探すことがポイントです。

車に詳しい人と一緒に見に行く

周りに車に詳しい人がいるのであれば、一緒に見に行くことも中古車選びの際には有用な方法となります。店の人間は車に詳しくても販売する側の人間ですから、どうしても自分達に有利なように情報を出してくるため、信用できると言っても全部を鵜呑みにするわけには行きません。そこで、車に詳しくて利害関係の絡まない中立な人間がそこにいれば、車の良し悪しを正当に判断することができるということになります。身近な人であれば、店には聞きにくいようなことでも聞くことができるので、車に詳しい知人がいるのであれば力を借りると良いです。多少迷惑はかけることになりますが、車のように大きな買い物をするときには、協力をお願いしましょう。

ボルボの中古車はエンジン駆動にタイミングベルトという部品を使用しているため交換は10年ごとで良く、メンテナンス費用が安く済みます。